顎関節症の症状・原因と治し方

顎関節症の症状・原因と治し方と自分で出来る改善法をご紹介しています。顎関節症チェックもできます。

顎関節症の症状

《 代表的な症状 》

顎関節症の主な症状は5つあり、これらの症状が1つ、もしくはいくつか重なって現れます。

①あごが痛む
顎関節および周辺の頬やこめかみの痛み。

口の開け閉め、食べ物を噛むときなど、あごを動かした時に痛むのが特徴。

あごの動きに関係なく痛む場合は他の病気の可能性が高い。

②口が大きく開けられない(開口障害)
正常な人は縦に指が3本分入る(40~50mm)が、指が2本程度(30mm)、もしくはそれ以下しか入らない。

あごを動かすと痛むので無意識に動きを抑えてしまっている場合と、顎関節の異常で口が大きく開けられない場合とがある。

いきなり口が開かなくなる場合も、徐々に開きづらくなっていく場合もある。

③あごを動かすと音がする(関節雑音)
あごを動かしたときに耳の前あたりで「カクカク」音がする。

「ジャリジャリ」「ミシミシ」といった音の場合もある。

症状が音だけの場合は、顎関節症予備軍と言えるが治療は必要ないと思われる。

④噛み合わせに違和感がある
あごの関節や筋肉に問題があると、あごの動きに変化が生じて噛み合わせが変わることがある。

急に噛み合せが変わったように感じるときは顎関節症の疑いがある。

⑤口を完全に閉じることができない
非常に稀だが、あごの関節内の構造の異常のため上下の歯列の間に隙間ができて、口が完全に閉じられなくなる場合がある。


スポンサーリンク


《その他の症状 》

代表的な症状以外にも、顎周辺だけでなく全身の様々な部位に症状が現れることもあります。

『頭痛』『首や肩・背中の痛み』 『腰痛』 『肩こりなどの全身におよぶ痛み』『顎関節部やその周辺の痛み』 『耳の痛み』 『耳鳴り』『耳が詰まった感じ』 『難聴』 『めまい』 『眼の疲れ』『充血』 『流涙』 『歯の痛み』 『舌の痛み』『味覚の異常』 『口の乾燥感』 『嚥下困難』 『呼吸困難』『四肢のしびれ』

《症状が似ている病気》

顎周辺に痛みがあっても必ずしも顎関節症とは限りません。よく似た症状は別の病気にもみられます。

【顔に痛みを感じる病気】

『発作性神経痛(舌咽神経痛、三叉神経痛)』

『歯や歯周組織・舌など口の中の病気』

『耳・鼻・喉・唾液線の病気』

『慢性頭痛(片頭痛、緊張型頭痛、群発頭痛)』

『症候性頭痛(脳腫瘍、脳内出血など)』

『シェーグレン症候群』 『慢性関節リウマチ』

『全身性紅斑性狼瘡』『線維筋痛症』『通風』

『甲状腺機能亢進症』 『心因性疼痛』『神経因性疼痛』 など

【口が開けづらい病気】

『親知らずの炎症』

『顎関節の骨折・腫瘍・脱臼・感染症・炎症』

『顎の筋肉の萎縮・外傷・炎症・拘縮』

『顎に関係する神経の腫瘍・炎症・ウィルス感染症』など

 - 顎関節症

スポンサーリンク


顎関節症改善解消マニュアル人気ランキング
医者でも治らなかった重度の顎関節症がわずか1ヶ月で解消!エゴスキュー顎関節症解消プログラム

自宅でできる!渡邊式顎関節症改善プログラム(今だけ顎関節症用マウスピースプレゼント!)

 次へ
顎関節症チェック

 前へ
顎関節症とは?



●他サイト人気記事

顎関節症の症状

顎関節症の症状・原因と治し方と自分で出来る改善法をご紹介しています。顎関節症チェックもできます。

Copyright© 顎関節症の症状・原因と治し方 , 2015 All Rights Reserved.